ニヨ活and dementia(ニ)Prevention of(ヨ)Community contribution activities in harmony with(活)It is.

  • 19Sun Real Fes

    2022September 26 -



    9/19(Monthly wishes)心動かしてニヨ活
    が無事終了しました。

    数十年に一度の巨大台風の接近により、15:00にハルカスが閉館します、とフェスの当日準備中に連絡。
    急遽、前倒ししてスタートするも、トリの「介護マン」だけが出演者の時間の問題もあって、泣く泣くカットし、それ以外のは行うことができました。

    特に午前中の認知症サポーター養成講座は定員20名のところ30名越えという大盛況!
    講師の濵﨑勲さんの優しく楽しい講座で、あっという間に90分でした。
    早々に腕にオレンジリングをつけて
    「よかった~」「些細なことでも声かけていきます~」「勉強なった」など。


    午後は若年性認知症の3名の方にお話していただきました。
    「認知症と診断されたときどうだった?」
    「今どんな風に生きていきたい?」
    「どんなことが困ってる?」
    など、包み隠さず自分の言葉でゆっくりとお話してくださいました。

    「人の役に立つ生き方がしたい」とおっしゃっていたのがとても印象的でした。
    認知症であろうがなかろうが、人としてどう生きるのか改めて学ばせていただきました。

    そのあとは「脳トレカジノ」!!
    これは認知症でお困りの方や、気になり始めた人が、楽しみながら自然につながりを生み出す居場所つくりのためにボランティア団体「天王寺区オレンジキャラバンの会」が、毎月ハルカスで行っているものを、フェスでも行っていただきました。


    最後は「輝くシニアのHANASAKAプロジェクト」です。
    若い世代から見ても、とがってるな~と思える常識にとらわれない生き方されてるシニア3名に出演いただきお話を伺いました。
    「自分の人生をもし売るとしたらいくら?」
    「今ときめいている異性はいる?」
    など、笑いあり、尊敬あり。
    まさに、老いてこそでてくる輝きってあるなと思えました。


    他にも様々なワークショップもあり、台風脅威の中、スタッフ一丸となって、イベントを遂行することができました。


    スタッフも来場者もそれぞれの「ニヨ活」を楽しんでいただけたようでよかったです。

    本当にありがとうございました。
    ?Gg[???ubN}[N??