ニヨ活什麼是癡呆症?(ニ)預防(ヨ)社區貢獻活動(活)這是關於。

  • 仁勝攝影大賽

    2023年6月24日

    88歳の自分はどんなだろう? 年齢と共に、健康や家族や大切なものを失う、それは生きていれば当たり前のこと。 でもその痛みや辛さやさみしさを、人生の通過点として受け止めて、素敵な笑顔でいられる、そんな生き方がしたいな~ そんな風に思う人は私だけではないはず。 88歳。 八と十と八で米。 だから米寿というそうです。 たくさんお米を食べて生きてきたからなのかと思ってた そんな生き方の勇気となるような、写真をお待ちしています。 詳細はこちらから https://forms.gle/Jr7Lh3oV7UgQae7H7 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    繼續閱讀...
  • 什麼是財團?

    2023年6月19日

    ニヨ活は認知症予防活動コンソーシアムっていう名の一般社団法人です。 コンソーシアムとは共同体という意味です。 それぞれが「これいいよ!やりたい!」って思う、認知症の予防や共生社会につながる活動がある。 みんながそれぞれにやっている活動が集まってきて、形を成している、それがニヨ活。 だから、これをやるのがニヨ活だよ!というものは特にないんです。 ニヨ活メンバーには様々な人がいます。 介護福祉士、ピアノ講師、声楽講師、ヨガインストラクター、理学療法士、ケアマネ、鍼灸師、セラピスト、薬剤師、ファイナンシャルプランナー、心理カウンセラー・・・・ほんと多彩 今力を入れているミニらいとモルックは、昨年度ニヨ活動画コンテストで優勝したものです。 つくった人たちの想いが素晴らしく、ニヨ活もスポーツを推進したかったので、その情熱を受けて、今それを全力でやっています! その前に優勝者はアロマハンドでした。 アロマハンドも本当にいいと思っているので、広がることを願って、ニヨ活のノウハウも思いきりつぎ込んで全力で取り組んでいます。 財團(社區)には独裁者はいません。 みんなリーダーで一人一人の想いを伺って、一緒にやろう!という仲間を集まっていく。 だからニヨ活は、活動なのです。 よく収益は?といわれますが、それぞれが、その活動の中で、獲得すればいいし、ニヨ活はそこにお金はとりません。 この内容でニヨ活にやりたい!と思ったら、もうそれはニヨ活やってます。 ただ、唯一守っていただきたいルールは みんなが笑顔になる社会活動であってほしいということです。 今年もコンソーシアムメンバー募集の意味も込めて、ニヨ活動画コンテストを行います。 皆さんのニヨ活を教えてください。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfPrGPn6QF_1KGqalEZgfxFALOWnRFIQ5boE_Y8g7WjAwSRnw/viewform Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    繼續閱讀...
  • 仁勝在做什麼?

    2023年6月18日

    認知症の予防と共生の両輪を回す活動、それがニヨ活なので、「ニヨ活って実際のところ一体何やってるの?」て言われたりします 認知症予防には 食事、 運動、 生活リズム の見直しなどさまざまなことが言われています。 どれも、「リスク回避」です。 認知症のリスク回避はとても重要です。 これは個人の取り組みでもできます。 さらに、 症状の緩和、 食い止めにつながりやすいのが、 人と一緒に何かをする(人の役に立ちたいと思う)知的好奇心、探究心からの行動変化の効果が大きいことがわかってきています。 これは個人の取り組みだけでは難しい。 だから、ニヨ活は人を巻き込む活動にしました。 この写真は大阪経済大学の人間科学科のゼミでニヨ活のことをお話させていただいたときのものです。 医療にしかできないこと、 介護のプロにしかできないこと、 行政の助けがないとできないこと、 もある。 でも、自分も周りも受け取り方を変えることでできることもある。 そのきっかけを作りたくて、 ミニらいとモルック なごみマフ アロマハンド ソーシャル討論会 など 様々なことやってます。 答えは一つじゃないけれど、 認知症で人生をあきらめる人をゼロにしたい と思って私たちは本気で取り組んでいます。 下記はYahoo!ニュースの記事です。 こういう記事がもっともっと出て欲しいと思います。 https://news.yahoo.co.jp/articles/e4dd781f652f356372b79ec79f83abcbe62c6321?page=2 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    繼續閱讀...
  • 圓勝10周年2

    2023年6月18日

    つづきは明日のブログで~といいながら、一週間経ってしまいました。 申し訳ありません 縁活カップは午前の部と午後の部がありました。 午後はカナオカ機材の金岡会長にファーストショット(始球式)をお願いしました。 金岡会長は、「継続こそ力なり」を生き方で教えてくださった方です。 「一期一会・感謝・祈り合いの経営」を理念に自社だけでなく、関わる様々な会社様の利益も考えた交流会の運営など、異業種の交流から生まれる力で関西経済界を支えてこられた重鎮。 さらに毎朝4時起床で地域の掃除、写経など続け、般若心経写経1万巻を高野山へ収められるなど、精神世界においても尊敬のできる85歳です。 ファーストショット(始球式)は12本の全倒し! やっぱり、こういう積み重ねある人はすごい!と感じた一投でした。 午後の部もみんな真剣勝負です。 様々な年齢、様々な人、様々な生き方してきた人が、この時だけは対等に競い合い、笑い合う。 このminilightMolkky(ミニらいとモルック)は本当に面白いなと思います。 参加チームには強豪モルッカーもいたのに、なんと優勝・準優勝はアンコールプロダクション シニア専門芸能事務所を立ち上げ、シニアの生きがい、笑顔作りに紛争する、破天荒ナースフーミン。 やはり、彼女も何か持ってる・・・ 温かい想いをたくさんいただけた縁活カップでした。 ニヨ活は、みんなで作っていく。 みんなが「心と体の健康を大切に、社会の健康を意識して、想いを形にする際に、一緒にやる。」これがニヨ活です。 認知症で人生をあきらめる人をゼロにしたい。 私たちはこれからも、この想いで、個人と社会の両方を健康にする活動を続けます。 ブログ読んでくださってありがとうございました。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    繼續閱讀...
  • 結婚十周年活動

    2023年6月10日

    縁活カップが6/9無事に終了しました~~~!! たくさんの方のお力をお借りして、たくさんの方の笑顔がうまれました! まず縁活10周年って何?という人もいらっしゃるでしょう。 縁活はあべのハルカス近鉄本店が(百貨店なのに)市民活動を応援する部署があって、 大半はボランティアですが、社会をすこしでも良くしたいなと思う人たちが百貨店でその活動を発信していくのです。 私たちニヨ活もそこで約4年くらい活動をさせていただいております。 今回はその10周年記念とのことで、ニヨ活はminilightMolkky(ミニらいとモルック)で行うスポーツカップでイベントに参加しました。 ファーストショット(野球でいう始球式)には 須藤市議会議員も駆けつけてくださり、応援の言葉とかっこよくショットを決めていただきました! minilightMolkky(ミニらいとモルック)は、とにかく楽しい! 参加者、来場者は子供から高齢者まで様々。 でもみんな距離が近づき、連絡先交換する人も多数。 ほんとにモルックって不思議。 つづきはまた明日のブログで~Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    繼續閱讀...
  • 前往天理市

    20236月2日 -

    いよいよ明日6/3(土)は奈良県天理市のコフフンステージでミニらいとモルックの公式大会が行われます! 車椅子でも行けますか? 天理市はどうやっていけますか? 雨は大丈夫ですか? たくさんお問合せいただきます。 高齢者も、子供も、障害者も、大学生も、いい大人も。 みんなワクワク ミニらいとモルックが楽しいから いろんなところから集まってくださいます 天理市に笑顔を増やしにニヨ活Tシャツメンバーで行ってきます! この写真は伊丹市のだけど・・(微笑) 明日天気にな~れ!語言此頁面已自動翻譯。 請注意,它可能與原始內容不同。

    繼續閱讀...