ニヨ活什麼是癡呆症?(ニ)預防(ヨ)社區貢獻活動(活)這是關於。

  • Niyo Katsu Fest 2023 秋季結束

    2023年9月22日

    いろんなことがあったニヨ活フェス2023秋ですが、 「こんなにたくさん声をだして笑った日はない」 「予防ってなんなのか具体的によくわかりました」 「共に生きるって介護のことじゃないんですね」 などなど ほんとに、いろ~んなお声をいただきました!! たくさんの方のご協力とご尽力とご支援、本当にありがとうございました。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    繼續閱讀...
  • 認知障礙症研討會

    2023年9月20日

    認知症基本法成立記念 【口腔ケアからはじめる認知症シンポジウム】 9/21(樹)大阪国際交流センターにて開催? ~概要~ □開催日時 9.21(樹)14:00~16:30(受付13:30~) □会場 大阪国際交流センター       会議室 C&D     (大阪市天王寺区上本町8-2-6) □参加費 1,500円  ※当日受付にてお支払いください。 □主催 一般社団法人認知症予防活動コンソーシアム □協力 一般社団法人食と環境と健康を考える会、NPO法人環境と福祉を考える会 □講演 Ⅰ.基調講演 14:05~14:50   「認知症と共生社会を知る 」   講師:高井逸史氏   大阪経済大学 人間科学部 教授   理学療法士 Ⅱ.特別講演 14:55~15:40   「口腔ケアの大切さと認知症」   講師:加藤尚氏 医療法人加藤歯学研究会加藤歯科院長 一般社団法人大阪市天王寺区歯科医師会理事、歯学博士 Ⅲ.特別講演 15:45~16:25    「豊かになる認知症予防と共生」   講師:歌丸和美氏   一般社団法人 認知症予防活動 コンソーシアム 代表理事   健康管理士 専任講師 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    繼續閱讀...
  • 什麼是Niyo Katsu Festival?

    2023年9月17日

    ニヨ活フェスは 「認知症に縁のなかった層が、健康を楽しみながら学びつつ、認知症当事者との交流が自然にでき、関わることで差別区別のない、分かり合える共生社会の実現を目的に」 と真面目なテーマを とにかく楽しく!を軸に考えて開催しています! だから特徴は、、、 ?認知症の縁のなかった層の参加が多いフェス ?認知症をテーマにしているが、笑いと笑顔があふれるフェス ?ボランティアも企業も団体もみんなが「ニヨ活の理念」で集まり、協力しあって作るフェス なのです。 今回のフェスのテーマは「Can+Pass+Life(キャンパスライフ:認知症を学び、未来を意識して、今できることを始めるという意味の造語)」。 一番の目玉は9/18(月亮)敬老の日に行われる一社)minilightMolkky協会と共催の「オレンジリンピック」です。 障害・年齢・性別・体格の差なくできるminilightMolkky(ミニらいとモルック?)の公式大会で、参加者150名(予定)は多様性をもった多世代が集まります。 競い合うことでコミュニケーションの増え、同じ場所でプレーをする一体感(認知症の予防と共生の想いを共有する)を生みだします。 どこにもない、認知症の予防と共生を体感できる、楽しいフェスを目指し、スタッフ一同一丸となって作り上げます。 是非、皆様も遊びにいらしてください。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    繼續閱讀...
  • 越獄護理鬃毛!! 交付

    2023年9月16日

    脱獄ケアマネ!!のライブ9/15(金)19:00~20:30で配信させていただきました。 ケアマネってケアプランを考える人だし、介護の基軸になる人。 だからヘルパーさん施設さん、家族さんいろんな人との連携が必要で、、、なんか賢い偉い人って思いがち。 だから、そんな人にこんな話できへんかな・・という声を家族さんから聴くこともあった。 ライブで、そんなことないな~と思いました。 ちゃんと対等な人として、見てくれて、できることを提案してくれる介護のプロだな~と改めて思った。 そして、 対等な人として見るからこそ、甘えすぎることは「できない」というし、 なんでもかんでもやってあげることがケアではない。 って話や、 「人としてあかん奴はあかん奴」って、利用者さんが介護を必要とする高齢者(いわゆる社会が守るべき弱者という立ち位置)でも関係なくいっちゃってた(微笑) 介護は美辞麗句では成り立たない。 かといって、人としての当たり前の尊厳のある介護が必要。 脱獄ケアマネ!!さんたちはやっぱり、愛溢れるからこそ、やり続けているからこそ、の発言だな~と思いました。 アーカイブはこちらからご覧いただけます。 https://www.youtube.com/live/NxfDeT_LsU8?si=GLVaE2HeK9RRc11BLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    繼續閱讀...
  • 看護人

    20239月12日 -

    egao戦隊介護マン って知ってますか? 南大阪で生まれた、人の優しさと強さを教える正義のヒーローです。 思わず、笑っちゃうけれど、気が付いたら、泣いちゃった。 感動の涙。 子供にも伝わる優しさ。 大人にもわかる、気持ちの葛藤。 是非、観にきてください。 感動は是非、生で。 9/28(月・祝) 11:00~16:30ニヨ活フェス2023秋天王寺区民センター egaoプロジェクト副代表からの紹介が11:30くらいから 介護マンのスタートは11:45くらいからの予定です。 リアルフェスですので、時間の前後があります。 余裕を持っておこし下さい。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    繼續閱讀...
  • 直播課程的樂趣

    2023年9月8日

    こんにちは。 ニヨ活フェスでは九月の金曜日の夜、毎週オンラインLIVE配信をしています。 今日、9/8は「認知症サポーター養成講座」です。 なんだか難しそう・・・ 養成講座って、受けたらなんかやらされるの・・・ 安心してください。 そんな難しく考えずに、受けていただきたいものです。 本来は、対面で、やっています。 主に各自治体の包括さんや、企業さんや、地域活動団体さんが主体となって、 ボランティアの講師役がいて、みんなで考えていくという趣旨の講座です。 まずは知ることからスタートする。 予防も、共生も。 認知症を考えることは生き方を考えることにもなります。 介護も、医療も、健康も、家族も、仕事も。 ちょっと真面目に考える夜にしていただけたらと思っています。 9/8(金)19:00以降に下記をクリックしてください。 20:30まで90分やってます~ 自由参加です。 お待ちしています~ https://m.youtube.com/channel/UCm_M6P4lFDmA8IV9f2c4orw Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    繼續閱讀...
  • 失智症支援者在線培訓課程

    2023年9月3日

    2025年日本で認知症(MCI含む)の数は1300万人という数字が出ています。 つまり1/10です。 数字だけ見たら、自分が、家族が、認知症に、、そんな未来も遠くないのかもしれない。 私が初めて認知症サポーター養成講座を受けたとき、こんな風に国があえて法律までつくって、講座として、地域の方へ教えていこうとする病(症状)があったか?と思った。 これって、知らないとまずいから国がやってるんだ。 なのに、(業界の方、家族の方以外は)なんでみんなこんなに興味がないの?と思った。 突然現実が来た時、どうなるんだろう? 私だったら? うちの家族は? いろいろ未来を考えるようになった。 そして、同じ想いを持つ仲間とニヨ活を始めました。 認知症ってなんなのか?知ることで、生き辛さを感じてしまうかもしれない出来事を、減らしたい。 その取り組みの一つとしてニヨ活では年間12回以上この認知症サポーター養成講座をリアルで開催する場を設けて、天王寺区オレンジキャラバンの会さんにお願いしている。 今回はオンライン自由視聴なので、オレンジリングや専用冊子はありません。 でも、ニヨ活の基本として、私自ら講座やらせていただきます。 お時間つくって、聞いていただけたら幸いです。 9/8(金)19:00~20:30 無料視聴 ニヨ活チャンネル(チャンネル登録が便利です) YouTubeライブ配信Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    繼續閱讀...
  • 什麼是Niyokatsu?

    20239月1日。

    こんにちは。 ニヨ活ってよくわからない、といわれることがあります。 ニヨ活とは認知症の予防と共生の両輪を回す活動ですと回答しますが、、、 ぶっちゃけ意味わからないといわれます 生まれたきっかけは 認知症で人生をあきらめる人をゼロにしたい という想いです。 医療では治らないとされてきた認知症に対し、 自然の力を活かし予防や進行抑制の可能性を探しながら、 認知症を正しく理解していただく。 その気づきや行動で、人同士の優しさが生まれる。 自分自身が健康に取り組むことで、心と体が満たされ、いろんな形で豊かになっていく。 そして、優しい行動が増えることで、優しい社会になっていく。 それがニヨ活の意味です。 だから、ニヨ活とは? という答えは、、、 あなた自身がどうやったら人生が豊かになる? あなた自身がどんな社会が優しい社会だと思う? まず、考えてみる。 そのために、今の自分ができる行動は何なのか? 些細な事でもなんでも、いい。それが未来の自分への投資。 その行動がニヨ活だ、となるわけです。 そんなの、私やってるよ。 はい、そうです。 それが答え。 そういう行動を言葉にしたら、「ニヨ活」ってこと。 なんにも難しくないんです。 ニヨ活はただの定義だから。 健康と優しい社会は切って考えることはできない。 両方一緒に考えることの大切さを知っていただきたくて、こんな活動を私たちはやってるのです。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    繼續閱讀...